塩事業

塩製造プロセスは
(1)取水・ろ過工程
(2)採かん工程(電気透析装置により濃い塩水(かん水)の製造)
(3)せんごう工程(かん水を煮詰めて塩を析出)
(4)包装工程
の順に流れます。

取水口 二段砂ろ過器 イオン交換膜電気透析槽 流動床ボイラー タービン
結晶缶(せんごう設備)
分離器 乾燥機 分析室 中央制御室
包装設備
製品倉庫 製品出荷

当社の製造工程は次の認証を受けております。

  •  「(社)日本塩工業会」の定める食用塩の安全衛生ガイドラインに基づき製造工程を厳しくチェックし、安全と安心を提供しています。
  •  ISO9001及び14001の認証を取得により品質・環境のマネジメントシステムを確立しています。
  •  日本ハラール協会よりハラール認証を受けており、当工場で製造される塩についてはハラール商品の原料としても安心してお使い頂くことができます。
ページの先頭へ戻る