私たちは、長崎の海から
安全・安心な「塩」をお届けしています

長崎県西海国立公園の九十九島の西に面する、
澄んだ空と紺碧の海に囲まれた磯の香り豊かな崎戸町。
このすばらしい自然の中で、私たちは海からの尊い贈り物「塩」を
丹精込めて生み出しております。
さらに、その副産物「製塩にがり」からは、塩化カリウム、苦汁(にがり)を取り出しています。
「塩」は人類の生存には欠かせないものであり、安定した供給を続けることが、
私たちに課せられた大きな使命であると考えます。

トピックス トピックス一覧

2017.06.09
「塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会」に賛同しました
2017.06.09
長崎県西海市の公式ブログ記事に紹介されました
2016.01.08
懸賞幕を掲出しました
2015.09.07
創立60周年を迎えました
ページの先頭へ戻る